ゲランド

フランス西海岸、ブルターニュ地方にゲランド塩田はあります。
海水を塩田に引き込み太陽と風の恵みだけで、塩職人(パリュディエ)の手により『ゲランドの塩』は生産されます。
粘土の地層を活かした構造を持つこの塩田で 9世紀以来、機械をほとんど使わない伝統的手法を用い結晶化した天日塩。

粗塩

自然の風と太陽熱で蒸発結晶させたメキシコまたはオーストラリアの天日塩田塩を日本の海水で溶かして原料とし、にがりをほどよく残し海水の成分を生かしてつくった塩です。

閉じる